プロフィール

自己紹介

はじめまして陸之助と申します。

関西地方を拠点に日々自己改革の探求と読書に明け暮れています。

 

つい数年前までは中小企業の工場で肉体労働に励んでいました。

しかし、今では自宅で情報発信に励んでおります。

上司もいなければ嫌いな人に会うこともない悠悠自適な生活です。

ありがたいことです。

 

私は自分を変えることによって人生が大きく変わりました。

もちろん良い意味でですよ。

これは体験しないと信じられないと思います。

私も初めは自分を変えることなど出来ないと思っていましたから。

ですが本気で自己改革に取り組んだら奇跡が起きたのです。

 

今ではほんの少しだけいい生活が出来ています。

しかし数年前までは本当に苦しくて仕方がありませんでした。

体力勝負の肉体労働。労働に見合わない安月給。複雑な職場の人間関係。

将来のことを考えると不安で不安で仕方がありませんでした。

あなたは「そんなの皆同じだ!」と思っていると思います。

ですが、私は人一倍メンタルが弱く心療内科に通わなければいけない程でした。

 

そんな私に数年前、転機が訪れました。

勤めていた会社が倒産してしまったのです。

会社都合ということですぐに失業保険は貰えましたが就職活動で現実を見ます。

若くもなく、専門的な知識も持っていないアラフォー男。

そんな人間が働ける所なんてたかが知れています。

案の定再就職しては2か月程度で離職を繰り返してしまいます。

 

その時期に一冊の自己啓発本を読んだんです。

内容は自分の心を変えると現実も変わるというものでした。

自己否定ばかりしていた私はその本をきっかけに自分を変えたくて自己改革に取り組み始めます。

自分の心や行動を変えるためにはどうすべきなのか相当な数の本を読んだりネットで調べたりしました。

自己啓発の教材を買ってみたり、有料の講座を受けにも行きました。

お陰でいろいろな知識が身に付き、自分を変えることが出来たのです。

 

私達の人生は目に見えない部分によって良くも悪くもなります。

それは決して普遍的なものではなく、変えられるものです。

人生を変えたければ自分を変えればいい。

自分を変えれば未来は必ず変わります。

 

ブログを作ろうと思ったのは悩んでいる人達の役に立ちたかったからです。

幸せは独り占めしてしまうと逃げていく学びました。

与えられる人間ではなく与える人間になりなさいとも学びました

あなたの幸せが私の幸せになります。

ほんの少しでも役にたてれば嬉しいです。

 

たった一度の人生です。

楽しく生きなければもったいないと思いませんか?

あなたも自己改革すれば人生を変えることが出来ます。

こんな私でも変えられたのですから。

 

スポンサードリンク

プライバシーポリシー

♦ 広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。

その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

Double Click Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

Double Click Cookieは氏名、住所、メールアドレス、電話番号など個人を特定するものではございません。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページでインタレストベースでの広告掲載に使用される Double Click Cookie を無効にできます。

また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレストベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細についてはGoogleのポリシーと規約ページをご覧ください。

 

♦ 免責事項

当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して一切保障するものではありません。

当サイトの利用で起きたいかなる結果について一切責任を負わないものとします。

リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。

当サイトは著作権の侵害を目的とするものではありません。

使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。

著作権や肖像権に関して問題がありましたらご連絡下さい。

著作権所有者様からの警告及び修正・撤去のご連絡があった場合は迅速に対処・削除いたします。

ご連絡はinquiry@rikunosuke.comまでお願い致します。

 

スポンサードリンク