自分を変える方法 ~ 大前研一氏に学ぶ、自分を変えるためにすべき3つのこと

自分を変える方法 ~ 大前研一氏に学ぶ、自分を変えるためにすべき3つのこと

あなたがすべき3つのこと

勉強ができない、スポーツが苦手、異性にモテない、仕事で失敗ばかりしてしまう、人間関係を上手く構築できない・・・。

あなたは自分を変えたいと悩んでいませんか?

周りと見比べては自分の不甲斐なさが嫌になり、自分を変えなければと思い悩んでいませんか?

本やネットで「自分を変える方法」と調べては、実践してみるが上手くいかない。

情報過多になってしまい、結局何をすればいいのか分からないという人も多いと思います。

そこで今回、日本を代表する経営コンサルタントであり、マサチューセッツ工科大学博士でもある大前研一氏の言葉を紹介します。

 

大前氏は人間が変わる方法は三つしかないと言います。

人間が変わる方法は三つしかない。

一番目は時間配分を変える。

二番目は住む場所を変える。

三番目は付き合う人を変える。

この三つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、「決意を新たにする」ことだ。

かつて決意して何か変わっただろうか。

行動を具体的に変えない限り、決意だけでは何も変わらない。

大前研一

それでは一つひとつ見ていきましょう。

1・時間配分を変える

あなたの一日を思い返してみて下さい。

スマホでゲームやLINEをしたり、ダラダラとテレビを見ている時間はどのくらいありますか?

もしその時間に本を読んで知識を身に付けたり、身体を鍛える時間にすればどうなると思います?

たったそれだけで、半年後には別人に生まれ変わります。

毎日同じことに同じ時間を使っていれば、何も変わらないのは当たり前です。

違った自分を望むのであれば、違った時間の使い方をしなければいけないのです。

時間にして僅か30分だけでも本を読めば、半年後には相当な知識が身に付きます。

身体を鍛えることに時間を使えば、見た目が変わり性格も変わります。

自分を変えるためには、まずは自分を変えるための時間を作りましょう。

2・住む場所を変える

当然これは簡単なことではありません。

家族のことも考えなければいけませんし、金銭的な負担もあります。

ただ本気で自分を変えたいと悩んでいるなら住む場所を変えるべきです。

住む場所を変えてしまえば、生活スタイルを変えなければいけません。

つまり、嫌でも強制的に今までの自分を変えなければいけなくなるのです。

よく海外へ行くと価値観が変わり自分が変わると言われますよね。

人間は環境が変われば、その環境に適応するために無意識に染まろうとするからです。

自分が変われないのは今の環境に慣れてしまい刺激がないからです。

新しい環境で新しい刺激に触れれば、人は意識して変わろうとしなくても無意識に変わっていくものなんです。

3・付き合う人を変える

「朱に交われば赤となる」という諺のように、人は付き合う人の良し悪しによって変わります。

ではなぜ人間は付き合う人によって変わってしまうのでしょうか。

それは、人間の脳にはミラーニューロンと呼ばれるモノマネ細胞があるからです。

ミラーニューロンは他者の行動などを見ると、同じ行動をしようとして活性化する神経細胞です。

家族の仕草が似ていたり、夫婦が似ているのもその神経細胞があるためです。

一度、仲のいい周りの人間を思い出して見て下さい。

同じような考え方を持っていたり、同じような価値観の人ばかりではないですか?

付き合いが長ければ長いほど似ていくものなんです。

もちろん、そのような人達は大切にすべきだと思います。

しかし、自分を変えたいと真剣に思っている場合は、逆に邪魔な存在になります。

勉強できない者同士がつるんでも、勉強できるようにはなりません。

スポーツが苦手なゲーマー同士がつるんでも、ゲームが上手くなるだけです。

大切なことは、自分が持っていないものを持っている人から刺激をもらうこと。

自分が変わるためだと割り切り、どんどん新しい刺激を吸収すること。

あなたが想像できるよりずっと多くの影響を周りから受けてしまうのですから。

 

スポンサードリンク

 

多くの人が自分を変えたいと思ったとき、まずは精神論から入ろうとします。

しかし、精神論だけでは行動が伴わないため挫折してしまいます。

大前氏は、時間・場所・友人の中でどれか一つだけを選ぶとしたら、時間配分を変えることがもっとも効果的だと言います。

毎年お正月に今年こそは変わると決意しては、春までには、夏までには、秋までには、冬までには、来年こそは・・・となってしまうのが人間です。

具体的に行動を変えない限り、決意という精神論だけでは何も変わらないのです。

 

もちろん精神論も大切なことに変わりはありません。

自分の手で新しい環境を創造していくという意識がなければ、環境を変えたところで再び今までと同じような環境ができてしまうからです。

ですから自分を変えることができた後、どうしたいのかはいつも頭の中で考えておいて下さい。

そのうえで、まずは自分を変えるための時間を作ることからはじめてみて下さい。

今すぐ行動を始めたら、半年後にはきっと別人になっているでしょう。

 

ありがとうございました。