夢を叶える方法 ~ 意識し続ければ夢は叶う!

夢を叶える方法 ~ 意識し続ければ夢は叶う!

意識することの大切さ

あなたには夢がありますか?

「こんな自分になりたい」とか「こんな生活がしたい」とか。

誰にでも夢はありますよね?

 

では、あなたは常に自分の夢を意識していますか?

どうせ自分には無理だと諦めていませんか?

夢というのは常に意識していなければ叶いません。

なぜなら私達は”意識している世界しか認知できない”からです。

 

少し難しい話になりますが・・・。

私達の脳(正確には脳幹の基底部)には、脳幹網様体賦活系(のうかんもうようたいふかつけい)というものがあります。

英名「Reticular Activating System」。略して「RAS」。

簡単に言うと、入ってくる情報のフィルター機能を担うところです。

私達の脳は1秒間に本が60万冊書けるほどの膨大な量の情報に晒されています。

そのすべての情報を処理していれば、エネルギーを使い過ぎて生命を維持できません。

そのためRASで100万分の1の情報に絞り込み、消費するエネルギーを節約しているのです。

 

スポンサードリンク

 

RASのフィルターを通り抜け、脳に伝えられる情報は主に3つあります。

1つ目はあなたにとって「その時一番重要な情報」です。

例えば今あなたは視覚を使ってこの文章を読んでますよね。

つまり、今のあなたにとって今一番重要な情報は視覚からの情報ということになります。

視覚以外の五感からの情報は、RASのフィルターによって遮断されているはずです。

意識を向けなければテレビから聞こえる言葉を聞き取れない。

足の裏から伝わる感触や温度も分からないと思います。

周りの音や何かに触れている手や足の感覚といった情報は今は重要なことではないからです。

電車でスマホに集中していたら、アナウンスを聞き逃して降りれなかった経験がある人もいるかもしれません。

読書に集中し過ぎて気が付けば何時間も経っていた経験がある人もいるかもしれません。

それらはRASのフィルターによって情報が遮断されていたからなんです。

 

2つ目はあなたが「現在必要としている(望んでいる)情報」です。

例えば車が欲しいと思っていると、欲しい車がよく目につくようになりますよね。

犬を飼いたいと思っていると、街中で犬ばかり目につくようにもなります。

しかし、車にしろ犬にしろ急に増えたわけではありません。

今までも視界には入っていた情報ですが、RASのフィルターによって遮断されていただけです。

あなたが必要とした(望んだ)ことによって、不必要な情報から必要な情報へと変わり意識に上るようになったのです。

あなたが何を意識するかによって、情報が見えたり見えなくなったりするということです。

 

3つ目はあなたの「信念に基く情報」です。

人は皆、良くも悪くも潜在意識に固定化された「信念」を持っています。

信念とはあなたが無意識に固く信じて思い込んでいることです。

例えばあなたが自分は不幸だと思い込んでいたとします。

すると不幸な出来事ばかりが意識に上ってしまい、小さな幸せでさえ意識に上らず気付けなくなってしまうのです。

このRASの機能がポジティブな人とネガティブな人、運のいい人と悪い人を分けているといっても過言ではありません。

ポジティブな人にはポジティブな情報ばかり意識に上り、逆にネガティブな人はネガティブな情報ばかり意識に上るからです。

運がいい人と悪い人も同様です。

同じ世界を見ているようで、実は人によって意識をどこに向けているかで入ってくる情報と遮断される情報がまったく違うのです。

複数の人が同じ場所で同じ時間を共有しても、同じ現実として認識しないのはそのためです。

 

スポンサードリンク

 

人にはRASという機能がある。

だから意識的にしろ無意識的にしろ意識が向いていないことを認知することができない。

ここまでは理解できましたか?

要約すると、世界はあなたが知っている世界よりずっと広いのに、あなたは狭い範囲の世界しか見えていないということなんです。

 

では夢を叶えるためにはどうすればいいのでしょうか。

それは”意識的にも無意識的にも夢に意識を向け続けること”です。

先程も言いましたが、人は意識的にしろ無意識的にしろ、意識が向いていないことを認知することはできません。

せっかく目の前に夢を叶えるための方法やリソース(人脈などの資源や資産)などの情報がやってきても、RASによって遮断されていてはあなたは認知することができないのです。

それでは夢を叶えることなどできませんよね。

ですから夢を叶えるためには、必要な情報を取り入れるようにできなければいけないのです。

 

夢に意識を向けていれば「現在必要としている(望んでいる)情報」として、脳は条件に合った情報を取り入れようと探してくれます。

ただし、それだけでは夢を叶えるためのすべての情報を認知できるわけではありません。

心の奥底(潜在意識)で自分には無理だという思い込みがあると、RASのフィルターによって遮断されてしまう情報もあるからです。

それに人の思考や行動の97%は無意識に行われますから、意識的に一つのことに意識を向け続けることも難しいでしょう。

ではどうすれば夢を叶えるためのすべての情報を取り込めるのか。

 

答えは「反復」です。

私達の思考や行動は、繰り返し行われると脳にある神経回路が強化されて無意識に行えるようになります。

つまり、繰り返し繰り返し意識を夢に向け続けると、無意識でも夢に意識を向け続けられるようになるのです。

もちろん初めは意識の壁と呼ばれるメンタルブロックによる抵抗があるため挫折しそうになるかもしれません。

でも諦めずに気が付いたときには夢を叶えるという目標を意識するようにしてみて下さい。

必ず夢を叶えるための情報が意識に上るようになってきます。

 

まずは自分がどうなりたいのか、どんな生活がしたいのかという夢を明確に持って下さい。

そして夢は必ず叶うと常に意識して下さい。

必ず今までの世界とは違った世界が見えてくるはずです。

ありがとうございました。