結婚せずに幸せになる方法

結婚せずに幸せになる方法

結婚 = 幸せ?

世の中にはどうしても結婚したいと言う人がたくさんいます。

何故だか分かりませんが、結婚 = 幸せ と信じて疑っていません。

しかし、結婚することで本当に幸せになれるのでしょうか?

もちろん世の中には結婚して幸せに暮らしている人はたくさんいます。

ただそれと比例してたくさんの人が離婚しているのも事実です。

本当に結婚 = 幸せなのでしょうか。

 

結婚したい多くの人が理解していないことがあります。

それは結婚 = 幸せ= 幻想だということです。

誰でも理想の結婚生活というものを思い描いています。

愛する人と結婚し、こういう家に住み、家具はこういうもので揃え、休日は二人でのんびり過ごし、子供ができたらこんな家庭を作り・・・∞。

しかし、それらはあなたの幻想に過ぎません。

 

結婚したい女性の中には、専業主婦になることを望んでいる人もいることでしょう。

母親の後姿を見て育ったため、自分もそうなるものだという価値観が植え付けられているのだと思います。

母親の世代(1980年~1990年)は、実に1000万世帯以上が専業主婦でした。

これは全世帯の実に65%という高い数字です。

ですからそういう価値観を持っていてもおかしくはありません。

 

しかし、現代の男性の多くが専業主婦を許容しません。

なぜなら男性の給与だけでは生活していけない時代だからです。

昔に比べて家計負担(特に税金や社会保障費)が大幅に増加したことで、一部富裕層を除き1人の収入では養えなくなっているのです。

 

現在の男性の平均年収をご存知ですか?

男性の平均年収は420万円。もちろん手取り額ではありません。

また、このデータは労働人口全体の平均です。

日本の企業の99.7%を占める中小企業だけだと300万円台です。

もちろん年齢に関係なく算出されているため、年齢が若ければ若いほど数字は下がります。

このデータだけでも専業主婦になること、子供を育てることの難しさが分かると思います。

 

スポンサードリンク

 

さらに、現代は昔のような終身雇用制度が崩壊していることも覚えておく必要があります。

終身雇用制度とは、定年まで雇用することを会社が保障する制度です。

日本では高度経済成長期に労働者を定着させるために導入されました。

その終身雇用制度はすでに崩壊しています。

多くの企業は早期退職や希望退職を募ったり、正規雇用者を非正規雇用に切り替えています。

昔のように入社すれば定年まで働ける保証などなくなっているのです。

 

また、倒産のリスクも常に考えておかなければいけません。

多くの人が自分の勤め先は大丈夫だと、根拠のない自信を抱いています。

しかし、昨年1年間だけでも倒産した企業の数が8405件もあることを知っていますか?

2002年の日韓ワールドカップの年など2万件近い企業が倒産しました。

ある日突然旦那の会社がなくなったり、リストラや非正規雇用扱いになるのも決して他人事ではないのです。

 

好きな人と生涯を共にしたいと心の底から思う純粋な気持ちで結婚したいのであれば、どのような状況になってもあなたは相手を支えていくことでしょう。

しかし、結婚さえすれば幸せになれると思っている人が支えていけるでしょうか?

答えは No です。

幻想と現実とのギャップが、裏切られたような気持にさせるからです。

相手にすべての責任を押し付け、許せなくなってしまうのが目に見えてます。

 

これまでの話で結婚はあなたにとって本当に求めるに値するものですか?

どのような状況になっても相手を支えていく覚悟はありますか?

もし気持ちが揺らぐようならば、あなたが求める幸せは結婚ではないのかもしれませんよ。

自分らしく生きる

あなたはもしかして老後のことを考えていませんか?

「1人で淋しく老後を送りたくない」

「孤独死するのは嫌だ」

「子供を産めば老後の世話をしてくれる」と。

 

もし老後のことを考えて結婚したいなら間違いです。

人間など、いつ死ぬかなんて分かりません。

どちらも老後と言われる年齢まで生きる保証などないのです。

また、子供を頼るなんて笑止千万です。

子供には子供の人生があり、あなたの老後の世話をするために生まれてくるわけではありません。

 

他人に頼って幸せになろうとしても、思い描いてる幻想のような生活が送れるとは限りません。

あなたが結婚に対して期待すればするほど、不幸になる確率が高くなるかもしれないのです。

ではどうすればいいのか。

それは他人に頼って幸せになろうとせず、自分の力で自分を幸せにしてあげればいいんです。

 

スポンサードリンク

 

自分の幸せのために1人で生き抜く力を身に付けたり。

自分の幸せのために多くの友人を作ったり。

自分の幸せのために生涯楽しめる趣味を見つけたり。

とにかく自分が楽しく幸せに生きるためだけを考えて生きて行く。

 

考え方を変えれば結婚の必要性に疑問を感じるはずです。

他人の価値観など、あなたの人生には関係ありません。

周りが結婚しようとも、親に結婚を促されようとも、世間からどんな視線を浴びせられようとも、あなたの人生には関係ないのです。

周りに影響されずに自分らしく生きましょう。

 

ありがとうございました。