お金に好かれる方法 ~ お金に好かれる行動や思考をすればお金は集まる

お金に好かれる方法 ~ お金に好かれる行動や思考をすればお金は集まる

お金に好かれる人と嫌われる人

あなたはお金が好きですか?

この質問に「私はお金が嫌いです」と答える人はいないと思います。

あなたはお金を愛していますか?

この質問にはどう答えますか?

「お金なんて愛せるはずがない」「気持ち悪い」「馬鹿じゃないの?」

このように答えませんか?

 

この質問。

お金に対して無意識に抱いているあなたの本当の気持ちです。

お金が欲しいと言う人に限って「お金なんて愛せるはずがない」「気持ち悪い」「馬鹿じゃないの?」と言います。

お金が欲しいと言いながら無意識にお金を拒絶しているのです。

不思議とお金も人と同じです。

愛してくれる人は大好きですが拒絶する人は大嫌いです。

 

お金持ちの人はお金も人のように愛しています。

♦ 愛するお金にいつも感謝しています。

♦ 愛するお金をとても大事にしています。

♦ 愛するお金が出て行く時は笑顔で送り出します。

♦ 愛するお金を束縛しません。

♦ 愛するお金がどうしたら喜んでくれるのかいつも考えています。

だからお金持ちの人はお金に好かれるわけです

 

あなたの場合はどうでしょう。

♦ 「お金なんて愛せるはずがない」

♦ 「気持ち悪い」

♦ 「馬鹿じゃないの?」

無意識にお金を拒絶しているからお金に嫌われるのです。

あなたはお金に対して次のようなイメージを抱きませんか?

♦ 「お金は苦労をして手に入れるものだ」 

♦ 「苦労して手に入れるからこそ価値がある」

♦ 「大金なんて手に出来るわけがない」

♦ 「金持ちは汚い手を使って儲けているに違いない」

♦ 「金持ちのせいで貧乏人にはお金が回ってこない」

このようなイメージは無意識にお金を拒絶しているから抱くイメージです。

お金を拒絶しているのですからお金に好かれるはずがありません。

 

スポンサードリンク

 

よく「お金持ちはケチだ」という言い方をされます。

悪口のように言われますが、実はこれには理由があります。

「お金が喜んでくれるような使い方をしなければお金に嫌われてしまう」

それを知っているからお金が喜ばないような”浪費”はしないのです。

 

浪費は入って来るお金を留めずにすぐに掃きだしてしまうこと。

浪費はお金に対して「いらないよ」と言っているようなものです。

お金持ちは浪費をせず、”投資”をするのです。

投資はお金に対して「また帰ってきてね」と送り出すこと。

入って来るお金をいったん留め、お金を生むところにお金を使う。

するとお金が喜び、お金を連れて帰って来てくれることを知っているのです。

 

お金持ちの思考は企業の思考と同じです。

無駄を省いて掛かるコストを下げ、そのお金を使って新しい設備に投資する。

その設備が今まで以上のお金を連れて帰って来てくれる。

だから設備投資に重点を置く企業はたくさんの利益を上げることができる。

お金持ちの人も節約・倹約をしてお金を生むところに投資をする。

だからお金持ちにはたくさんのお金が集まってくるのです。

 

一方、お金のない人は”浪費”を惜しみません。

♦ 給料が入ったらすぐに銀行からお金を下して買い物に行く。

♦ ついつい衝動買いしてしまう。

♦ 新製品が出ると欲しくなる。

♦ ボーナスが出たらプチ贅沢してしまう etc….

あなたにも心当たりはありませんか?

お金が欲しいと言いながら欲望に負けてお金を浪費してしまうこと。

お金持ちは必要な物を買いますが、お金のない人は欲しい物を買います。

だからお金のない人はお金に嫌われ集まって来ないのです。

 

お金持ちになりたければやることは3つ。

浪費を止める。投資をする。お金に好かれる思考になる。

本当にお金持ちになりたければお金に好かれることをすればいい。

あなた次第でお金持ちになるチャンスいくらでもあります。

お金に好かれる思考

1・物を大切にする思考

物を大切にすることはとても大事なことです。

家、車、家電品、衣服など周りの物すべてお金を出して買います。

お金を出して買った物を大切にするということは、お金を大切にしていることと同じこと。

物を大切にすればお金に好かれるようになります。

2・喜んでもらいたい思考

プレゼントを渡したり食事に連れて行ってあげたりすれば相手の人はとても喜んでくれます。

お金は人に喜んでもらうことが大好きです。

人に喜んでもらう使い方をする人の所には不思議とお金が寄って来ます。

3・束縛しない思考

人も束縛を嫌いますが、お金も束縛を嫌います。

恋人に過度の束縛をされると逃げ出したくなりますよね。

お金も過度に束縛してしまうと嫌気をさして逃げて行きます。

「金は天下の回りもの」という言葉があるように、お金を留めていても逃げて行く一方でお金は回って来ません。

お金を出すときは気持ちよく笑顔で送り出す。

すると不思議とお金は帰って来てくれます。

4・分け与える思考

お金持ちの人は寄付をしています。

収入の10%以上寄付をされている方もいるそうです。

寄付することでの見返りは求めていません。

新約聖書には「与えよ、さらば与えられん」という言葉があります。

寄付をすることで豊かな心が与えられるという意味です。

豊かな心は豊かな現実を造り出します。

また、徳を分け与えることで更なる徳が与えられます。

だから自然とお金が集まってくるのです。

5・お金を労わる思考

お金持ちの人が使っている財布に長財布が多いのをご存知ですか?

お金を折ったら可哀そうだからです。

お金が喜んでくれるとお金はお金を連れて来てくれます。

お金も大切に扱ってくれる人の所に帰りたくなりますから。

お金に好かれる投資

あなたはどの程度のお金持ちになりたいですか?

多分、生涯お金に困らない経済的自由を手に出来るくらいのお金持ちになりたいのでしょう。

ですが何をすればお金持ちになれるか分からない。

だから地道な努力を避けて一攫千金を狙ってしまう。

 

人は誰でも楽をしてお金持ちになりたいものです。

奇麗ごとを言われたところで人は楽をしたい生き物ですから仕方がありません。

ですが何もしないでお金持ちになることは不可能に近いです。

宝くじの当たる確率は交通事故で死ぬ確率より遥かに低いのが現実です。

株や不動産にしても素人が手を出したところで罠が待っているだけです。

 

では何に投資をしたらいいのか。

それは「未来の自分に」です。

資格や語学の勉強をしたり、ジムで体を鍛えることも立派な投資です。

資格や語学の勉強に投資することによってスキルアップし、収入が増えるかもしれません。

ジムで体を鍛えることによって体力が付き、多くの仕事をこなせるようになって収入が増えるかもしれません。

お金を生むところにお金を使っているので立派な投資です。

 

スポンサードリンク

 

大きく稼ぐために株やFXを始めるにしても、先にやらなければいけないことは知識を学ぶという”自己投資”です。

何の知識も学ばずに稼げるはずがありません。

お金持ちの人は月に何十冊と本当に本をよく読んでいます。

たくさんの本に投資をすればそれだけたくさんの知識が身に付きます。

その知識がいずれお金という形で帰ってくることを知っているのです。

 

自己投資は”投資”ですが失敗がありません。

経験したことや学んだ知識はすべて財産になります。

その財産がお金という財産を生み出してくれます。

今はお金持ちの人も自己投資をして財を築いてきたのです。

 

お金持ちの人はお金が集まる行動や思考をしています。

お金持ちの人はお金に好かれるだけの理由があるということです。

それは決して難しいことではありません。

行動や思考次第で誰でもお金持ちになれるチャンスはあるのですから。

 

ありがとうございました。